日刊☆やっぱり芸能ニュース(G−FORUM) バックナンバー
  メルマガ登録はこちら



城田優、“明日ママ騒動”についてコメント「全部見てから判断して」

俳優の城田優(28)が25日、都内で行われた映画上映会に出席した。

★城田は現在、児童養護施設を舞台にした日テレ系ドラマ「明日、ママがいない」に出演中。同作をめぐり、熊本市の慈恵病院などが「フィクションだとしても許される演出の範囲を超えている」として放送中止や内容改善を求めている件について城田は「いろいろ、ご意見やご感想があると思う」と前置きしたうえで、「第1話、第2話では(描きたいことが)出ていないので、ストーリーを全部見てから、ご判断をしていただきたい」と呼びかけた。
★同ドラマについては熊本市の幸山政史市長も会見で改善を求めるなど騒動は広がり、番組スポンサー8社のうち5社がCM放送を見合わせる異例の事態になっているが、日テレは放送を続けるとしており、城田も「一度乗った船には最後まで乗るのが男だと思っています」と言い切った。


大島に続き、たかみな&こじはるも卒業宣言!?

AKB48の大島優子(25)、小嶋陽菜(25)、高橋みなみ(22)、渡辺麻友(19)が25日、東京ドームシティホールで開かれた求人サイト「バイトル」の新CM発表会に出席した。

★27日からオンエアされる同サイトCMの“卒業篇”では、大島、小嶋、高橋が「決めた! 私、卒業する!」と“今までのバイト探し”からの卒業を宣言するという内容で、昨年12月中旬に撮影。 大島は昨年大晦日の紅白で卒業を発表したが、同CMの撮影中にはすでに卒業することを決意していたことを明かし「撮影前には(卒業を)決めていたので『CMで言っていいの?』って緊張しました。最初の“卒業”を奪われました」と苦笑い。 高橋は「今思えば優子にとってはあれがリハーサルだったのかな」と振り返った。同CMは27日から放送される。


しょこたん「我が身が滅んでも生きた証ができた」…初主演映画「ヌイグルマーZ」

歌手でタレントの中川翔子(28)が25日、初主演映画「ヌイグルマーZ」(井口昇監督)の初日舞台あいさつを都内で行った。

★ロック歌手大槻ケンヂ(47)の小説が原作で、ロリータファッションのダメ子(中川)が正義の味方ヌイグルマーに変身し、悪のゾンビと戦う特撮作品。 この日、ピンクのロリータ衣装で登場した中川は「生きてて良かった!我が身が滅んでも生きた証ができた」と大喜び。「ヒーローになりたい憧れやヌンチャクの練習が映画の栄養になりました。オタクでよかった。人生で一番輝いている瞬間だと思います」と充実感を漂わせた。



たかみな太鼓判!AKBドラフト生19人、初お披露目

ファンからのリクエストによるAKB48のランキング形式コンサート「リクエストアワー セットリストベスト200」が25日、東京ドームシティホールで3日目を迎え、昨年11月に行われた「AKB48グループドラフト会議」で指名された新メンバー19人がお披露目された。(サンケイスポーツ)

★開演した午後6時、チームAの西山怜那(13)、Kの後藤萌咲(12)、Bの横島亜衿(14)のAKB1位指名トリオが制服姿で登場。西山が「私たちはドラフト会議で選んでもらったドラフト生です」とあいさつすると、後藤は声を詰まらせて感涙。その後、西山が助け舟を出し「私たちドラフト生の歌を聴いてください」と呼びかけ、研究生が劇場公演の前座で歌う「ミニスカートの妖精」を披露。 その後、姉妹グループのドラフト生も現れ、05年12月のAKBのデビュー公演で最初に歌われた「PARTYが始まるよ」を全員で初々しく披露。観客2000人から喝采を浴びる中、総監督の高橋みなみ(22)は「もう候補生ではないという気持ちが伝わってくる」と称賛していた。 ドラフト生は今後、それぞれの所属グループが拠点とする劇場で公演デビューを目指していく。


二宮和也、初の教師役に不安「後輩が苦手で…」

「嵐」の二宮和也(30)が4月スタートの主演ドラマ「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望(仮)〜」(日テレ系・土曜後9・00)で超進学校の野球部監督を務める高校教師を演じることが25日、分かった。

★ノンフィクション作家の高橋秀実氏の著書「『弱くても勝てます』 開成高校野球部のセオリー」を基にしたオリジナルストーリーで、日本有数の進学校に赴任した30歳目前の新人教師・田茂青志(たも・あおし)が部員5人の弱小野球部監督に就任。独特の理論と哲学で独自のセオリーを編み出し、弱小野球部を甲子園に導こうとする姿を描く。
★二宮が日テレで連ドラをやるのは初めてで、教師役をやるのも初。「生徒たちとコミュニケーションを取っていきたいんですが、基本的に後輩が苦手なんですよ。後輩の人と接するってことがあまりなかったので、そこがちょっと心配ですね。結構、怖がられてるんじゃないかな、とか心配してます」と心境を吐露した二宮は、不安を払拭するため「全国の高校に武者修行としてお邪魔させていただきます」と明かした。二宮が訪問する高校は番組ホームページで募集中。


misono「事務所に怒られ…」引退宣言を撤回

歌手でタレントのmisono(29)が26日、兵庫県伊丹市で開催された「ニッポン縦断!物産オール☆スターズ」PRイベントに登場し、昨年暮れに宣言した引退発言を撤回した。

★misonoは昨年12月にテレビ番組で「30歳になる2014年で芸能界を引退する」「事務所(avex)に言っても本気にしてもらえないので、宣言して辞めようと思っている」としたが、この日は「今年は女優業、バラエティー、ライブと、引き続きやっていく」と発言。ミニライブでは「いろんな発言で事務所から怒られ…。なので、もう文字にしません」「いつも振り回して、迷惑かけてすみません」とファンに謝罪した。
★「物産オール☆―」は日本全国各地方から取り寄せた特産品、全国7エリア500品目以上の商品が揃う物産展で、昨年末にオープンしたイオンモール幕張新都心での開会宣言イベントを皮切りに、全国のイオンモールを舞台に開催中。


森三中・大島、今春から「妊活」休業 子作りに専念

お笑いトリオ、森三中の大島美幸(34)が“妊活”休業するとサンケイスポーツが報じた。02年10月に結婚した放送作家、鈴木おさむ氏(41)とのおしどり夫婦ぶりで知られる大島は、ずっと欲しかった第1子を授かるために子作りに専念する。

★結婚6年目だった08年1月に大島が妊娠5週目で流産。その後、6年間仕事を頑張ってきた彼女の姿を知る所属の吉本興業やレギュラー番組のスタッフも温かく了承。また、同僚の村上知子(34)が現在妊娠8カ月で3月下旬に第1子を出産予定ということも、決めての一つとなったという。


HKT・指原「早口なので向いてない」東京モノレール車内アナウンス

HKT48の指原莉乃(21)が芸能人として初めて東京モノレールの車内アナウンスを担当することが26日、都内で発表された。

★羽田空港から主要路線である福岡はモノレール利用者を多く抱える都市。福岡を拠点に全国で活躍するHKT48が“モノレール派”としてイメキャラに抜てきされた。穴井千尋(18)兒玉遥(17)らと会見に臨んだ指原は、車内アナウンスを担当することも決定。「早口で滑舌が悪いので向いていない」と謙遜。それでも「ご乗車ありがとうございました…」とナレーションを実演してみせ、「羽田空港国際線ビル駅を読むのが難しいっ!」と今後の録音に課題を見つけていた。HKTが出演する「モノレール派宣言」をテーマにしたテレビCMも3月5日以降、関東、九州地区でオンエアされる。

乃木坂46・西野七瀬が初センター「自信と誇り持って頑張る」

乃木坂46の西野七瀬(19)が新曲(4月2日発売、タイトル未定)で初めてセンターを務めることが分かった。26日深夜に放送されたテレビ東京「乃木坂って、どこ?」で歌唱メンバー16人が発表。西野が初センターに指名された。

★大阪出身。握手会でトップクラスの人気を誇り、グループの顔に抜てきされた。西野は「真ん中に立つような人(タイプ)じゃない私が、どうして選んでいただけたのかまだ分からない。自信と誇りを持って、後悔をしないようにみんなで頑張りたい」と決意表明した。
★また今回の立ち位置は前列5人、中列5人、後列6人という構成で、メディアなどでフロントに立つ機会の多い“八福神”と呼ばれるメンバーも過去最小の5人からなる“五福神”に変更。センターの西野に加え、白石麻衣(21)、生駒里奈(18)、堀未央奈(17)、橋本奈々未(20)が五福神としてフロントに立つ。


AKBグループ全体の「大組閣」2・24開催を発表

AKB48グループが、かつてない大規模人事異動を実施する。26日、東京ドームシティホールで「リクエストアワー セットリストベスト200」4日目を行い、アンコールで、2月24日にZeppダイバーシティ東京でグループ全体の大規模な組織改革「大組閣」が行われることが発表された。

★巨大モニターに突じょ「大組閣」の文字。会議室のテーブルの上にメンバーの顔写真が入ったカードが並べられ、スタッフらによって各グループの枠を超え大胆に入れ替えられているシーンが流された。AKB48では、「組閣」と銘打ってメンバーの移籍などが行われてきたが、「大」が付くのは初めてで、姉妹グループ間での新たな移籍や兼任など、例を見ない大改革が予想される。
★総合プロデューサーの秋元康氏(55)は、チーム間の実力差などを鑑みたものだとし、「今まで組閣をして失敗したと感じた人はいないはず。みなが良かったと思える前向きな組閣になるようにします」と説明。涙を流して動揺するメンバーもいたが、グループ総監督の高橋みなみ(22)は「前に進むための大組閣。いろんな人がいろんなチームで刺激を受けて、48グループは大きくなるために、前を向いて頑張っていきます」と叱咤した。
▼「SPR48」の発足は暗礁に乗った状態にあるが、先日はドラフト指名メンバー19人がお披露目。また、AKB48「チーム8」のメンバーが、47都道府県でオーディションされることも決まっており、その受入体制や、グループやチームのバランスを最適化するのが狙いとみられる。


国分太一「はなまる」後続番組でメーン司会“裏番組かぶり”V6井ノ原とガチンコ対決

TOKIOの国分太一(39)が17年半続いた「はなまるマーケット」(TBS系)の後続番組「いっぷく!」でメーン司会を務めることが26日、発表された。

★国分にとっては帯番組初MCで、「帯番組にゲストに出るときに『いつでも準備はできてるんで』と冗談で言ってたのですが、まさか実際にこうなるとは。視聴者の皆さんの日常に入れるように、肩の力を抜いて溶け込んでいきたい」と意気込んだ。現在、同時間帯ではV6の井ノ原快彦(37)がMCのNHK「あさイチ」があり、TBSは「はなまる」より放送時間を30分繰り上げる秘策で、連続テレビ小説から流れる視聴者層をガッチリつかむつもりだ。
▼ジャニーズは国分の民放の帯番組初MCを最重視し、井ノ原をNHKから降板させる予定だったが、NHKは視聴者受けの良い井ノ原の出演継続を切望。結果、ジャニーズタレントご法度となる「裏番組かぶり」になってしまったという。




元KARAのニコルの母親“T−ARA”入りを画策していた

1月16日にKARAを脱退したニコル(22)の母親が、娘の移籍先探しに奔走。KARAのライバルグループ「T−ARA」の所属事務所に「娘を新たに加入させられないか」と直談判していたことが分かった。

★発売中の女性誌「女性自身」が報じるもの。事務所との対立が絶えなかったニコルは「事務所と契約をしなくてもKARAに残ることはできないか」と打診したものの、事務所サイドが拒否。脱退が正式に決まると、娘の“就職活動”のために奔走したのは、実業家の顔を持つニコルの母親だった。「そもそも、事務所へ契約解除の申し入れを画策したのは、ニコルの母親です。彼女は韓国と日本で飲食店を経営しており、芸能界にも顔が広い。娘の移籍先を探して、芸能事務所をいくつも歩いて回ったそうです」(芸能関係者)。
★韓国の音楽関係者からは、こんな驚きの証言も……「ニコルの母親は、T−ARAの所属事務所に『娘を新たに加入させられないか』と直談判したと聞いています」。日本で言えば、AKB48のメンバーが脱退してモーニング娘。に入るようなもの。独立騒動の背後には、こういった“掟破り”の裏交渉が行われていたようだ。当然、そのような話はお流れとなり、留学後のニコルの具体的な活動内容は未定とされている。
▼かつて、「ももいろクローバー」のオープニングメンバーから、SKE48に移籍した高井つき奈(18)のような例もあるが、08年当時はももクロもSKE48もほぼ無名のことから騒がれることもなかった。(すでに高井はSKEを脱退しスターダストに戻っている)
▼そもそも韓国の音楽市場は日本の44分の1以下。芸能活動を継続するには、知名度がある日本絡みが必須条件で、この際「アイドリング!!!に移籍してはどうか」とおちょくる声も。これ、話題作りになるし、意外と受け入れてもらえそうな気もするのだが?


yui、パニック障害の疑いも…都内の病院に極秘入院

ロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカル兼ギタリストとして活動中のyui(26)が1月中旬、都内の病院に極秘入院していたことが分かった。

★女性誌「女性自身」が報じるもので、yuiは最近「パニック障害の疑いがある」と診断され、精神安定剤を処方されていたが、薬と一緒にお酒を飲んだために意識が混濁。そのまま救急車で病院に運ばれたという。
★「パニック障害」は見えない恐怖に脳が勝手に反応してしまう病気。動悸や息苦しさ、吐き気、めまい、発汗などに襲われ、いきなりの息苦しさに「死ぬかもしれない」という不安から、行動範囲を狭め、外出を避け家に引きこもるケースもある。欝などを併発しなければ死に至ることは稀で、大抵が投薬のみで仕事を続けられるまでに回復する。搬送当日は大事をとって入院したyuiだが、翌日には無事、退院できたそうだ。


日テレ社長「明日ママ」継続に強気…スポンサー全社CM見合わせも

日テレ系ドラマ「明日、ママがいない」(水10)が児童養護施設の団体などから内容改善を求められている問題で27日、新たに小林製薬など3社がCMの放送見合わせを決定した。スポンサー契約は継続しているが、全社がCMを見合わせるのは異例だ。

★29日放送の第3話以後、ACジャパン(旧公共広告機構)の公共CMに差し替える。日テレの大久保好男社長(63)は定例記者会見で「抗議や申し入れは重く受け止めるが、ストーリーを変えることがイコールとは思わない。最後まで見ていただければ、制作の意図は分かる」と述べ、「子どもたちの視点から愛情とは何かを描きたい」と、あらためてテーマを説明。内容の変更や放送の中止はせず、当初の予定通り全9話まで放送することを明言した。


AKB新作アルバム「次の足跡」自己最高96・2万枚

AKB48の新アルバム「次の足跡」が2月3日付オリコンチャートで1位に初登場することが確定した。初週売り上げは約96万2000枚。前作「1830m」で記録した約87万1000枚を上回る自己最高の滑り出しとなった。

★アルバムが初週90万枚を突破したのは、08年12月にEXILEのベスト盤「EXILE BALLAD BEST」(94・4万枚)が記録して以来、5年2カ月ぶり。女性グループでは、初週で100万枚以上売り上げたモーニング娘。の「ベスト! モーニング娘。1」(01年2月)以来、13年ぶりとなった。同アルバムには、2012年8月に卒業した前田敦子(22)が参加した最後のシングル「真夏のSounds good !」(2012年5月発売)から昨年の総選挙1位の指原莉乃初センター曲「恋するフォーチュンクッキー」(昨年8月発売)までのシングル7曲をはじめ、新曲も多数収録されている。


大島優子、3月の国立で卒業セレモニー

AKB48の大島優子(25)が27日、都内でライブイベント「ユニット祭り2014」に出演し、3月29、30日に開催される国立競技場コンサートを卒業公演とすることを発表した。

★アンコール1曲目に新曲「前しか向かねえ」(2月26日発売)を歌い出す直前、大島は「紅白歌合戦で卒業を発表したんですけど、日程がだいたい決まったので、お知らせしたいと思います。3月の国立競技場で卒業公演をいたします」とファン2000人に自ら報告した。重ねて、ファンイベント「大島優子感謝祭」の開催も発表。イベントの詳細については未定で、決定次第公式サイトなどで発表するという。


“波平”永井一郎さん急死、サザエさん放送開始から44年担当

人気アニメ「サザエさん」の磯野波平の声で知られる声優、永井一郎さんが27日、虚血性心疾患のため、広島市のホテルで急死した。82歳。

★永井さんは、26日に広島のテレビ局でナレーションの仕事を終え、市内のホテルに宿泊。翌27日のチェックアウトを過ぎても姿を見せず、従業員が部屋の浴槽に倒れているのを発見した。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。所属事務所は、虚血性心疾患で亡くなったと発表した。永井さんは、今月23日に都内のスタジオでアフレコに参加。フジテレビによると「とくに変わった様子はなかった」という。
★来月9日放送分まで収録しており、代役については検討中。「サザエさん」の放送が始まった1969年から波平の声を担当し、深みのある声が魅力で、ほかにも「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺、「じゃりン子チエ」のネコの小鉄、「機動戦士ガンダム」のナレーション、米映画「スター・ウォーズ」のヨーダの声も務めた。
▼ネットでは「波平の代役は難しいのでは。誰がやっても叩かれるのが目に見えてる」との声も出ている。



【夕刊】合コン報道に対するAKBメンバーのコメントを事務所がもみ消し!?

発売中の「週刊文春」に、AKB48の大島優子(25)、高橋みなみ(22)、小嶋陽菜(25)、峯岸みなみ(21)が、平成ノブシコブシ・吉村崇(33)、ピース・又吉直樹(33)らとの“深夜合コン”が報じられた件で、尾木プロがマスコミ各社に対し“後追い禁止令”を出していたという。(サイゾーウーマン)

★「週刊文春」の記事によると1月20日夜から21日未明、大島らAKB主要メンバー4人と芸人4人が東京・西麻布の居酒屋「S」で合コンしていたというもの。同誌発売の2日後の1月25日、大島、高橋、小嶋は、都内で行われたアルバイト求人サイト「バイトル」の新CM発表会見に登場し、囲み取材の場ではマスコミから合コンについての質問も飛んでいたという。
★囲み取材で大島は「共演者として一緒にご飯に行っただけです。芸能界の先輩でお世話になっている」と笑顔で話し、高橋も「普通に食事しただけ。合コンにあんなジャージで行きませんよ!」と冗談交じりに“合コン”であったことを否定。和やかムードで会見は終わったというが、会見後には高橋らの所属事務所・プロダクション尾木から「合コンに関する発言の部分は使わないように」と各社にお達しがあったという。「大島も高橋も食事をしたことは認めていましたが、このコメントの内容は、むしろファンを安心させるもの。どうして事務所側がもみ消しをするのか、逆に何か深いワケがあるのではと勘繰ってしまいます」(ワイドショースタッフ)
▼お達しが来る前に「合コン否定」と記事を書いた一部ウェブ媒体もあったようですが、現在は違う内容に書き換えられています。 前出のワイドショースタッフの言うように、何か裏があるのでは…と勘ぐってしまう人は多いでしょうね。


【夕刊】4月から関西で『ミヤネ屋』潰し!午後の情報番組戦争が勃発!

人気番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)を潰そうと、毎日放送が画策しているという。(週刊実話)

★過去にフジテレビが“ミヤネ屋潰し”として『知りたがり!』や『アゲるテレビ』を同時間帯にぶつけてきたが、ことごとく惨敗。現在もミヤネ屋の一人勝ちが続いている状態だ。そんな中、“ミヤネ屋潰し”に手を挙げたのが、4月からフリーアナ・山本浩之(51)を起用する毎日放送『ちちんぷいぷい』だ。同番組は4月から放送開始時間を1時間早め、ミヤネ屋と同時間帯で放送する。
★宮根を脅かす山本アナとは、どういう人物なのか。「宮根が朝日放送出身の50歳なのに対し、山本は関西テレビ出身の51歳。昨年春にフリーに転身する前は、夕方6時台のニュースキャスターとして活躍し、宮根と並び“関西の雄”と呼ばれる人気者です。カツラであることをあまりに視聴者にいじられるため、番組放送中に自ら取り去りカミングアウトするなど、キャラも非常に立っていますよ」(関係者) フリー転身後の昨年6月以降は『たかじんのそこまで言って委員会』の司会を務めるなど、宮根とは入社してからライバル関係が続いている。しかし知名度において宮根は既に全国区であり、勝敗は宮根有利ともいえるが、危惧される面も少なくないという。「宮根のワガママぶりです。視聴率が良いと、リポーターいじめが始まる。藤村幸司・中山正敏らリポーター勢が、宮根の思いつきで無理な移動をさせられることもある。これが始まると、リポーターがどんどん辞めていくんです。現時点でリポーターの人数が少ないのも、その影響があります」(事情通)
▼『ちちんぷいぷい』は1999年放送開始と、ミヤネ屋(06年スタート)より長い歴史を持つ番組です。関東では放送されていませんが、関西では4月から熾烈な視聴率争いが開始されるようです。


【夕刊】能年玲奈に絵本作家デビューの噂!

NHK朝ドラ「あまちゃん」でブレークした女優の能年玲奈(20)が作家デビューするという。(東スポ)

★能年は現在、今夏公開予定の映画『ホットロード』の撮影中だが、それ以外のオファーは全てストップしているという。「社長やマネジャーを中心に、連日能年の女優としての方向性が話し合われているんです。その中で、出版社を交えて絵本を出す企画が進んでいるそうです」(芸能関係者)
★幼いころから絵を描くことが大好きで、今でも時間さえあれば自宅にこもり絵を描いているという能年。独特な世界観と感性豊かなその作品は、“天然キャラ”の能年そのものだと好評なのだとか。「子ども受けする絵から空想の生物まで、絵の振り幅は非常に広い。本人も乗り気で、まずは『あまちゃん』で築き上げたイメージを大切にして、『おばあちゃんが孫に読み聞かせられる絵本』をコンセプトに、絵コンテを書くそうです」(前同)
▼自身のブログで度々絵を披露している能年ですが、確かに絵本向きのタッチをしています。テレビで活躍する能年を見たいファンとしては作家デビューは複雑かもしれませんね。


テレ朝「徹子の部屋」放送時間を正午に繰り上げ…お昼の“覇権奪取”と共にミヤネ屋も牽制

女優の黒柳徹子(80)が司会を務めるテレビ朝日系「徹子の部屋」(月〜金曜、午後1時20分)を4月から正午に繰り上げ、3月に終了するフジ系「笑っていいとも!」の後継番組にぶつける“秘策”が判明した。

★昨年の年間視聴率がゴールデン帯(午後7〜10時)とプライム帯(同7〜11時)で首位に立ったテレ朝が、民放3位からの巻き返しを狙うフジの期待の新番組にガチンコ勝負を挑む。「徹子の部屋」は9658回、延べ1万人以上のゲストが出演(1月23日現在)。同一の司会者による最多放送記録としてギネス世界記録に認定され、その後も、途切れることなく放送を続けている。放送枠は変わるが、番組スタイルは変えずに、従来通り黒柳がさまざまなゲストを迎え、自由なトークを繰り広げる。
★またテレ朝は、日テレ系「ミヤネ屋」(午後1時55分〜)も意識しており、これまでミヤネ屋の放送開始と同時だったドラマ枠を1時間早めて「午後1〜3時」とした。特にテレ朝は「相棒」シリーズを始め、優良コンテンツが豊富にあり、「これまでは2時になったら、ミヤネにチャンネルを合わせていた視聴者たちにチャンネルを変えさせないという狙いがある」(局関係者)。この「2時間攻撃戦法」はすでにテレ朝の他番組で効果を上げており、「代表的なのが『お試しかっ!』や『黄金伝説。』。2時間スペシャルにすると視聴率がいいというデータが実際に出ている」(同)という。(東スポより)


家入レオ“チョコレート”手渡し、TSUTAYAの1日店長に就任

歌手の家入レオ(19)が、6ndシングル「チョコレート」の商品店頭着荷日である28日に、TSUTAYA SHIBUYAにて1日店長に就任。「“チョコレート”お渡し会」を行った。

★TSUTAYAのトレードマークでもある黒いユニフォームと黄色いネームプレートを身に付け、店頭に登場した家入は、駆け付けたファン1人1人に「寒い中ありがとうございます」と丁寧に声を掛けながら、店頭着荷したばかりのシングル「チョコレート」を直接手渡し。ファンにとっては少し早い、家入からのバレンタインのプレゼントとなった。同曲は、家入のバレンタインデーの実体験を元に、「12歳のときの、好きな男の子にチョコレートを渡せなかった切なくピュアな想い」を歌にしたもの。そこで今回こそは「チョコレート」を家入自ら手渡ししてもらおうと企画された。(BARKSより)


小林カツ代さん死去 長男ケンタロウはリハビリ中

NHK「きょうの料理」をはじめテレビや著書で家庭料理を伝えてきた料理研究家の小林カツ代(こばやしかつよ)さんが23日、多臓器不全のため、都内で死去した。76歳だった。葬儀は近親者のみで行った。後日、お別れの会を開く。

★大阪市出身。帝塚山学院短期大学(現帝塚山学院大学)卒業。ワイドショーの料理コーナーを担当したのがきっかけで、NHK「きょうの料理」など多数の番組に出演。時代の流れに沿った「早く、簡単、うまい」家庭料理の普及に努めた。2005年夏にくも膜下出血で倒れて以来、療養していた。
★長男の料理研究家ケンタロウ(41)は、12年2月、東京都新宿区の首都高速道路をオートバイで走行中、事故(カーブを曲がりきれず6メートルの高さから落下)を起こし、頭と足を骨折する重傷を負った。寝たきりになるなど、復帰は絶望視されたが、リハビリを根気よく続け「少しだけ歩けるようになった」「スプーンを持てるようになった」との報告もある。


剛力彩芽、新曲は怒りの表情&“ガオガオダンス”

女優で歌手の剛力彩芽(21)の2ndシングル「あなたの100の嫌いなところ」(2月26日発売)のPVが完成し、29日午前0時から公開された。

★前作「友達より大事な人」のPVと同じくミュージカル好きな剛力の提案によりコンセプトが決定したもので、喜怒哀楽を表現したミュージカル風の映像作品となっている。難度の高いサイドウォークなどに挑戦する剛力は「みんなに一緒に踊ってほしい」という思いを込め、覚えやすい振り付けも取り入れ、前作ではサビの部分で右手をぐるぐる回す「プロペラダンス」で話題となったが、今作では「ガオガオダンス」を披露。PVに何度も登場するキャラクターのタイガーをイメージしたという。


秋元才加 極貧人生を赤裸々告白 紅白歌合戦で弁当2箱分持ち帰った

元AKB48の秋元才加(25)が28日に放送された日テレ系「解決!ナイナイアンサー」に出演。過去の極貧生活を赤裸々に語った。

★日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれた秋元は「物心ついたときから父がまったく働いていなかった」ことから、「電気とガスが止まるのは当たり前」「真冬でも水風呂」「白飯にしょうゆだけかけて食べる日も」と告白。AKB48に所属してからも数年前までは苦しい生活は続き、スタッフやメンバーも秋元家の暮らしぶりを理解しており、テレビ番組の収録で出された弁当を持ち帰ることもしばしば。NHKの紅白歌合戦では「ダンボール2箱分(もらって帰った)」という。
★父親は現在でも無職。それでも父に恨みはなく、混血であることを理由にいじめを受けたときは学校の防災訓練で秋元を守ってくれたり、自分の食事を分けてくれたなど温かい思い出を語り「裕福ではなかったけれど、家族に支えられている部分はすごくある」と感慨深げに話した。なお、無職の父は「酔っぱらって電柱にぶつかって入院しています」と近況を笑って明かした。
▼秋元が生まれた1988年頃は、フィリピンパブが全盛期。同国出身のタレント、ルビー・モレノ(48)もパブで働いていたといい、「ジャパゆきさん」(日本に出稼ぎに来る東南アジア人女性を指し、売春や風俗に従事するなどの卑下も込める)だった事実と「結婚歴なし」と経歴を詐称していたことを明かしている。


4位までアニメ…13年の映画興行収入成績

日本映画製作者連盟は28日、都内で記者発表会を開き、2013年の全国映画概況を報告。邦画は宮崎駿監督の「風立ちぬ」(120億2000万円)を筆頭に興収4位までをアニメが占め、洋画も1位はアニメ「モンスターズ・ユニバーシティ」だった。

★興収総額は前年比0・5%減の1942億円で、ほぼ横ばいだが、公開本数は1117本(前年比134本増)で、統計を取り始めた1955年以来、初めて1000本を超えた。また、興収総額のうち、邦画が占める割合は60・6%で6年連続で洋画を上回った。
★邦画4社(松竹、東宝、東映、KADOKAWA)の中では、東宝が673・2億円と、1人勝ちが続く。アニメ作品の台頭について、東宝の島谷能成社長は「2013年は単純に面白い作品が多かったと思うし、レベルも上がってきている。『ドラえもん』のようなファミリーピクチャーから大人の鑑賞に耐えるもの、若者の鋭い感性に応えるものまで広がっていて、この傾向はしばらく続き、落ち着くところに落ち着くと思う」との見解を述べた。
▼深夜アニメが原作となる劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」も20億円を突破するなど、アニメの快進撃はしばらく続きそうだ。英BBCの国別好感度調査で、昨年は日本が4位(一昨年は1位)と常に好感度上位なのは、日本人の民度の高さはもちろん、日本アニメの影響がかなり関係しているかもしれない。一部の中国メディアは27日、「漫画『キャプテン翼』(アニメではないが)が日本サッカーの啓蒙と普及を後押している」と分析している。



デヴィ夫人の平手打ち、TBSがヤラセ演出か「週刊文春」報じる

タレントのデヴィ夫人(73)が9日に行われたTBS系バラエティー特番の収録で一般女性(33)を平手打ちした騒動で、30日発売の「週刊文春」は番組演出にヤラセがあり、示談金の一部を同局が負担したと報じている。

★同誌によると、女性は番組スタッフからデヴィ夫人を挑発するよう求められ、出演料20万円を受け取ったという。さらに200万円で示談が成立したが、その一部を同局が負担したとしている。同局広報はヤラセについて「お答えできません」と回答。関係者は「示談金の一部をTBSが負担することはない」としている。
▼夫人から平手打ちされた女性は過去に後藤田正純代議士(44)の“不倫相手”として報じらたこともある。後藤田代議士は「フライデー」(2011年6月17日号)で銀座ホステスとの濃厚なキス現場&議員宿舎への「お持ち帰り」を報じられているが、その銀座ホステスがこの女性だったという。さらに女性の「夫」として出演した男性は、実際は婚姻関係がないことも、関係者の証言から明らかになっている。


アニメ「妹ちょ。」エッチすぎてBPO審議入り後に放送時間変更

放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会が28日、テレビアニメ「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」を審議の対象にすることを明かしたことで、放送を編成する東京MXとサンテレビは、次回放送分の第5話より同番組の放送時間を22時台から深夜時間帯に変更することを発表した。サンテレビでは2月1日より毎週土曜日26時00分から、東京MXでは2月4日より毎週火曜日25時30分からの放送となった。

★「中高生が視聴してもおかしくない時間帯で性表現(女子高生の自慰行為など?)のあるアニメが放送されている」との視聴者意見からBPO審議入りが決定。「妹ちょ。」は女性漫画家の松沢まり氏の同名漫画を原作にしたテレビアニメで、親の再婚で義理の兄妹になった2人の男女を描いたエロチックコメディー。女性声優が現役女子高生であることも話題となった。今春には橋本甜歌(てんちむ=20)主演の実写映画版も公開される予定となっている。ネットでは、BPO審議入りに「片や自傷行為、片や自慰行為…」と皮肉った書き込みも。


「明日ママ」新スポンサーに“高須クリニック”?…日テレ「いい迷惑!」

番組スポンサー全8社がCM放送を見合わせる事態となった、日テレ系「明日、ママがいない」(水10)の新スポンサーに「イエス! 高須クリニック」でおなじみの高須克弥院長(69)が“参戦”の意向を示している。

★高須氏は28日、ツイッター上で「『僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ』といま日テレと電通に連絡したぜ」とツイート。高須氏は「僕はがんばる(制作サイドの)人たちを応援したいだけ」と説明しているが、その後のツイートで「今のスポンサーは僕が新しいスポンサーになることを歓迎しないようだ。もめてるらしい」と一筋縄ではいかないことを吐露。それでも最後は「僕の申し出は博報堂、電通、日テレ全てが喜ぶ提案だよ。僕が全部買うよ!」とCM全枠を買い切り“1社提供案”までブチ上げている。
★一方、日テレ関係者は「提供スポンサーは枠ごと買い取る年間のタイム契約がほとんどで、突然割って入って、CM全枠を買い取るなんて100%不可能。むしろそれをツイッターで発信しては、現スポンサーとの間に波風が立つだけ。はっきり言って、いい迷惑です」と、高須氏の申し出を相手にしていないようだ。(サイゾーなど)


「明日ママ」で児童自傷…放送が近づくと「死にたい」 全養協から新たな抗議書

日本テレビ系のドラマ「明日、ママがいない」(水10)の第3話が29日、予定通り放送された。番組スポンサー全8社がCM放送を見合わせたことから、ACジャパン(旧公共広告機構)の公共CMや、他番組の番宣のほか、ゲーム、書籍などのスポットCMが流れた。全国児童養護施設協議会(全養協)からは、ドラマを見た女子児童が自傷行為をした事例などを盛り込んだ新たな抗議書を同局に提出したという。

★全養協が全国の役員67人に「ドラマがもとで生じた問題」などについて調査したアンケート結果を添付。子供たちが実際に苦しんでいる事例として「第2話の放送が近づくと女子児童が“死にたい”と繰り返した。放送終了後、自傷行為に及び、病院で治療を受けた」「クラスメートの男子から施設の児童が“おい!ポスト!”と何度も呼びつけられた」「放送翌日、クラスメートの男子から施設の児童が“お前もどこかにもらわれるんだろ?”とからかわれた」などの声を紹介している。日本テレビによると、30日、ドラマのチーフプロデューサーらが都内の協議会事務所を訪れ、制作意図などを説明する予定。抗議書への回答文も渡すという。
▼「明日ママ」はすでに、7話まで撮影済とされる。日テレの大久保好男社長は、先日の定例会見で、放送回数や内容の変更はしないと明言。視聴者から寄せられる声については「非難の声もあるが、2話目の放送以後は初回放送後より推奨の声が多い」といい、「施設で育った方からも『続けてくれ』との声が多い」と説明した。


AKB川栄おバカ全開!日産スタジアムの最寄りは「さいたま駅」

AKB48の川栄李奈(18)、大島涼花(15)、岡田奈々(16)が29日、JR横浜線で2月16日から導入される新型車両「E233系」の宣伝担当に抜てきされ、キャンペーン発表会に出席した。

★神奈川出身の3人で「チーム神奈川」を結成。駅員の制服風衣装で登場し、横浜線にまつわるクイズに挑戦した。おバカキャラの川栄は、昨年選抜総選挙を行った日産スタジアム(横浜市港北区)の最寄り駅の小机駅を「さいたま駅」と答えるなど珍解答を連発。これにはJR関係者も頭を抱えた。川栄が横浜駅と橋本駅、大島が桜木町駅、岡田が町田駅の構内アナウンスを担当し、来月から始まる。同16日から3月14日まで制服姿の3人の写真がプリントされた記念乗車券も販売される。


モー娘。道重 増上寺法主は“親戚”

モーニング娘。’14が29日、勝運の御利益で知られる東京・芝公園の増上寺で、同日発売された55枚目のシングル「笑顔の君は太陽さ」のヒット祈願を行った。

★ソチ五輪日本選手団公式応援ソングの同曲を含むトリプルA面シングル。発売初日となる、28日付デイリーランキングでは11万9442枚と2位の安室奈美恵(36)の新曲と10万枚の大差をつけた。グループ史上初となるオリコン週間ランキング4作連続シングル1位は発売初日にしてほぼ確実となった。
★リーダーの道重さゆみ(24)は「おじいちゃんのおじいちゃんの弟」が、同寺の79代大僧正の道重信教氏。この日が命日といい「不思議な縁を感じます。今年は勝負の年なので、気が引き締まりました」と気合十分。07年以降、遠ざかっているNHK紅白歌合戦への復帰を誓った。


【夕刊】痛恨の更新時間逆転ミス!加藤茶のブログは妻が書いていた!?

11年6月に45歳年下の綾菜(25)さんと結婚した加藤茶(70)。ブログなどで2人のラブラブぶりをアピールするも、世間の目は冷ややかだ。そんな2人のブログ上で不可思議な現象が起こり、話題となっている。

★事の発端は加藤のブログだ。28日21時58分に加藤は「ふと嫁さんのブログをみたら オイラから電話が来なくて寂しいって書いてあったから今から急いで電話します。(笑)」とブログを更新。 それから約20分後の28日22時19分に綾菜さんが『さきいかを噛みながら加トちゃんの電話待ってます。。。まだかな〜寂しいなぁ〜』とブログを更新したのだ。 この珍事がネット上に流れていた“ある疑惑”が確信に変わったと話題になっている。それは『加藤のブログは綾菜さんが書いている疑惑』だ。
★芸能ライターの話。「かねてからネット上では、『茶のブログを書いているのは綾菜ではないか』という疑惑がささやかれていました。ご存知の通り、芸能人にとってブログは重要な収入源であり、商品を宣伝したり、アクセス数に応じて広告収入を得られるシステムになっているんです。アメブロのアクセスランキングの常連である茶も、相当ブログで稼いでいるものと見られますが、御年70歳にしては文章が若く、画像加工もうまいため、綾菜の代筆疑惑が浮上していました」(引用:RBB TODAY)
▼詰めが甘いのか、計算なのか。真相は分かりませんが、ブログのアクセスが増えることだけは確かなようです。




【夕刊】みのもんた、『朝ズバッ!』後番組で再登板の可能性!

今月22日、今春での番組終了が発表されたTBS『朝ズバッ!』の後番組にフリーアナの夏目三久(29)と明大教授の斎藤孝氏(53)が司会を務めることが発表された。そんな中、本日発売の「週刊文春」が夏目アナが起用された経緯を、「週刊新潮」が同番組で今年、みのもんた(69)が復活する可能性があると報じている。

★夏目アナが抜擢されたことについて文春は、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)の成功が関係していると報じている。同ドラマで主役を務めた堺雅人(40)は夏目アナと同じ田辺エージェンシー所属。同事務所にはタモリ(68)も在籍しているのだが、『笑っていいとも!』(フジ系)が今年3月に終了することで、タモリの代わりに帯番組を担当するタレントが欲しかった。そこで『半沢直樹』で蜜月関係となったTBSに夏目アナを売り込んだということらしい。
★一方、「週刊新潮」は今秋にも『朝ズバッ!』の後番組にみのが再登板する可能性があると報じている。主な理由としては夏目アナと斎藤教授の進行を不安視する声が局内に多いからだという。「例えば、新番組で司会を務める夏目三久は、4年以上前に週刊誌に掲載された“コンドーム熱愛写真”のイメージが拭えず、ネット上では未だに“コンドーム女子アナ”と揶揄されている。現在出演中の『真相報道 バンキシャ!』(日テレ系)の視聴者からも、『夏目アナを見ると、コンドームを思い出してしまう』『胸がザワつく』という声は多く、一度付いてしまったイメージの払拭に難航している様子がうかがえる。それでも、夏目が次々と起用されるのは、タモリや堺雅人が所属する田辺エージェンシーの強力な後ろ盾があるから。個人事務所な上に、今年70歳を迎えるみのが、あれほどの騒動を起こし批判を浴びながらも、帯番組で復活できるかというと、微妙な気もします」(芸能記者)
▼TBS幹部の話によると、新番組の数字次第ではみのの再登板もあるそうです。みのはこれまで1回の出演につき200万円だったギャラを半分の100万円に落としてまで復帰を切望しているそうですが…果たして再登板はあるのでしょうか?


【夕刊】AKB48合コン記事、本命は大島優子のマンション内密会ネタだった

先週、「週刊文春」がAKB48主要メンバー4人とお笑い芸人の合コンを報じましたが、このネタは文春の記者が大島優子を追っている最中に偶然撮れたもので、本命は大島の熱愛ではないかと記者の間で噂になっています。(サイゾー)

★「実は、大島は昨年から、あるスポーツ選手との仲がうわさになっているんです。その選手と大島は同じマンションの別フロアーに住んでおり、マスコミ対策のためにマンション内で密会を重ねていると、もっぱらのうわさです。大島が卒業を発表したのも、いつでも熱愛を撮られても大丈夫なように、という背景もあると聞いています。そのため、『文春』が大島を狙っていたということは、やはり選手との関係は本当なのか? と話題になっています」(スポーツ紙記者)
★大手マスコミの間でAKBのスキャンダル記事はNGだが、文春だけは今もスキャンダルを掲載している。そのため人気メンバーは常に文春の記者にマークされている状態だ。「メンバーたちも『文春』をかなり警戒しているので、そんな中で大島がコンパに行くとは考えにくいですね。今回ばかりは本人たちが言うように、打ち上げの延長的な食事会だったのでは。あの写真を撮られたことにより、大島も今まで以上に警戒を強めるのは間違いない。ほかにも大島と選手の熱愛を狙っていた週刊誌があり、『文春、何やってくれてんだ!』と激怒していたと聞きました」(週刊誌記者)
▼大島といえば過去にウエンツ瑛士や草なぎ剛との熱愛が報じられましたが、スポーツ選手は初耳です。大島は大のサッカー好きなので、やはりサッカー選手でしょうか? いずれにしても、同じマンションに住んでいるのなら写真を撮るのはかなり難しいでしょうね。


「明日ママ」ついに折れる…内容変更を検討 第3話は微増の15%

日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水10)について、同局が番組内容を変更する方針であることを明らかにした。

★日テレに抗議していた全国児童養護施設協議会はこれまで、(1)施設内での子供への暴力や暴言(2)子供をペット扱いするような表現(3)子供に対する「ポスト」などのあだ名―― の3点について改善を要請。施設の児童らに実際に悪影響が出ていることから、傷ついた子供への謝罪も求めている。これまで同局は大久保好男社長が「最後まで見れば私たちの意図を理解していただける」などとし内容変更などは否定していた。
▼全9話のうち、すでに7話まで撮り終えたとされる同ドラマだが、何話目から変更するかなどは未定。ポスト、ドンキ、ロッカーなど、あだ名まですべて変えるとなると、撮り直しや放送回の短縮になる可能性も否めない。ちなみに29日に放送された第3話の視聴率は15%で、第2話から1・5ポイントの微増となった。
▼「赤ちゃんポスト」は日本にひとつしか存在せず(熊本市の慈恵病院)、正式名称は「こうのとりのゆりかご」。設置された6年間で92名の赤ちゃんが預けられた。ドラマをきっかけとし、現在妊娠中の女性や育児に悩むお母さんからの相談、また養子縁組を希望する問い合わせも増えているという。


辺見えみり、SNSの退会を報告 ネット依存の危機感を明かす

タレントの辺見えみり(37)が30日、自身のブログでSNSの退会を報告、ネット依存の危機感を明かした。

★辺見は「昨日からインスタグラム(写真に特化したSNS)を退会しました」と29日に退会したことを報告。育児に仕事と多忙な日々を送っている辺見だが、「毎日インスタを見てインターネットばかりやってる自分って?…疑問に思って…」とインターネットに危機感を抱いたことも告白。今後については「これからはブログだけにしようと思います」とブログの一本化を宣言し、「フォローしてくれた方、ありがとうございました!こちらの勝手な都合でごめんなさい」とファンに感謝&謝罪の言葉をつづった。


作家・志茂田景樹氏の事務所に空き巣、被害6千円…犯人へ「割に合わないでしょ」

東京・港区にある作家の志茂田景樹氏(73)の事務所が荒らされ、室内の手提げ金庫の現金が盗まれていたことが分かった。

★手提げ金庫には現金約7800円が入っていたが書類などの間に挟まっていた1000円札1枚と硬貨は残っていた。ほかに被害はなかった。事務所は5階建てビルの4階にあり、外装工事中のため足場が組まれていた。ベランダの窓も施錠が十分ではなかったという。警視庁はカギがかかっていない窓から何者かが侵入したとみて、窃盗事件として捜査している。志茂田氏は「これからは戸締まりはしっかりしたい」としつつ、「足場を上るなど危険。そんなリスクを冒して6000円では割に合わないでしょ。真人間になった方がずっと得だぞ。警察につかまる前に真人間になっちゃえばいいじゃないか。なれよ!」と述べた。


能年玲奈、かんぽ生命のCMキャラクター 人生初となるウエディングドレス姿も

日本郵政グループのかんぽ生命保険は30日、昨年「あまちゃん」で一躍人気者になった女優の能年玲奈(20)を新イメージキャラクターに起用する、と発表した。

★2月3日から全国で放送開始される新CMでは「人生は、夢だらけ。」をテーマに、能年の走る姿とともに、さまざまな喜怒哀楽の場面を演じている。CMでは全19パターンの衣装に挑戦。中には、人生初となるウエディングドレス姿も披露している。能年は「CMで19パターンもやらせてもらってうれしい。こんなにステキなCMに出させてもらって、幸せだなって思いながら、着替えてました」と笑った。

AKB大島ラスト曲を「スマスマ」でTV初披露…稲垣はAKBメンバーに担がれ騎馬戦?

AKB48を3月末に卒業する大島優子(25)が最後のセンターを務める新曲「前しか向かねえ」(2月26日発売)が、2月3日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」でテレビ初披露されることが分かった。

★30日の番組収録にAKBが参加。「前しか向かねぇ 最後くらいは カッコつけさせてくれ 新しい世界に ビビってるけど もう後には引けねぇ」という卒業ソングをSMAPとともに熱唱した。収録を終えた草なぎ剛(39)は女性独特の振り付けに苦労し「ちょっと(振り付けを)変えました」と告白し、AKBのメンバーから「えー!?」と笑いと驚きの声が上がった。また、今回だけの演出の一つに、AKBメンバーをSMAPが担ぎ、さながら騎馬戦のような一幕も。他のメンバーとは逆に人生で初めて女性に担がれた稲垣吾郎(40)は、「アイドルとしての何かが充電できたと思います」と満足げ。総監督の高橋みなみ(22)は「毎回(歌うたびに)来ていただかないと」と稲垣に出演依頼していた。(オリコンニュースより)
★また、大島、島崎遥香(19)、渡辺麻友(19)が2月1日から全国放送されるアサヒ飲料のゴールドクラス缶コーヒー「ワンダ 金の微糖」の新CM「次の一歩へ」編で共演。3人は、頑張るサラリーマンがさらに次の一歩を踏み出す気持ちになれるように応援する。


嵐・櫻井、相葉の下ネタメール暴露「ここ5、6年『おめでたまきん』」

「嵐」の櫻井翔(32)宮崎あおい(28)らが30日、都内で行われた映画「神様のカルテ2」完成報告会見に登壇した。

★映画は櫻井と宮崎が夫婦を演じ、ヒットを記録した2011年公開のヒューマンドラマ「神様のカルテ」の続編。「医師として患者を救うために家族を犠牲にするかどうか」がテーマの一つになっていることから、「現在、仕事とプライベートはどっちが大事か」を聞かれた櫻井は「難しいですね……」と悩んだ末に、「今は仕事が一番ですけど、キャリアを重ねて、年を重ねて『家庭が一番』って言えるくらい余裕ができたらかっこいいですよね」と回答した。
続けて、「嵐のメンバーでは、誰のどこを治したい?」という質問には、「この場にそぐわないかもしれないが…」とした上で、「先週、自分の誕生日だったんですけど、相葉(雅紀)のメールが、ここ5、6年『おめでたまきん』なんです…」と暴露。「ちょっとどうにかしてくれないかな……」と真面目な顔で訴えていた。


戻る